[初心者必見]pythonでwebスクレイピング入門!おすすめ本3選

広告

毎回面倒なサイト訪問を手作業でしていませんか?データ取得を自動化するために、webスクレイピングをやってみましょう。pythonを使えば簡単にwebスクレイピングをすることが可能です。

私も株価データを自動取得するために、情報を提供してくれる掲示板を毎日クローラをそのサイトに送り込んで自動でデータ取得してました。いまではそのサイトは閉鎖されてしまいすごい悲しいです。

今回はそのpythonでwebスクレイピングを始めるに当たって、役に立つおすすめ本を紹介したいと思います。プログラミング言語がpythonである必要としては、ライブラリが豊富なのでパパッと作れちゃうところですね。ネットにも情報が豊富にあるので、わからないところはググったりすれば欲しい情報も見つかるのではないかと思います。

1. PythonによるWebスクレイピング

こちらは安定のオライリージャパンの本です、必要な内容が272ページにも渡って収まっております。やや事務的な内容でものすごくわかりやすいというわけでもないので、ある程度プログラミング経験がある方におすすめです。

ひつよな部分をパラパラと読むような形で知識を仕入れることができるでしょう。

2. Pythonクローリング&スクレイピング -データ収集・解析のための実践開発ガイド-

実践開発ガイドだけあって、実践的な内容が豊富です。また著者も日本人なので、表現も自然で読みやすいですね。

「webスクレイピングしたいけど何から初めていいかわからない!」という方におすすめです。

実践的なコードが多彩に乗っているので、サンプルコードをいじってちょこちょこするだけで実際の応用に利用できるかと思うのでおすすめの本です。

3. 退屈なことはPythonにやらせよう ―ノンプログラマーにもできる自動化処理プログラミング

こちらも安定のオライリージャパンですね。ノンプログラマー向けであり表現も平易でpythonの基本を学べるので、初学者に非常におすすめです。

やはりプログラミングを学ぶモチベーションとなるのは、自動化もしくは高品質になるかになりますよね。そういう希望がなく、「なんとなく役に立ちそう」だからみたいなモチベーションでプログラミングを学ぼうとすると、どこかで挫折します。

そういう意味で「自動化」という明確で有意義で楽できて最高な目的があるのはとても素敵なことです。みなさんも退屈なことはPythonにやらせましょう。

いかがでしょうか?webスクレイピングというのはそれほど難しいものでもなく、テーマとしても大きな者でもありません。

適当に1冊買って読んでみるとだいたいの知識が入るので、おすすめの本どれか1冊でいいので購入して読んでみるとすぐにスクレイピングできると思いますよ。

Python3の入門オンライン講座

オンライン講座ならUdemyがおすすめです。1000~2000円で10時間程度の動画が見放題で専用アプリでダウンロードも可能です!体系的に学びたい方にいつもおすすめ!

関連記事