[悲報]GPUマイニング、軒並み赤字転落へ…

広告

ナレーター「仮想通貨ブームのピークが過ぎ去ってから約半年、相場はところどころの仕掛けはあるもののかなりボラが小さくなってきました。秋の到来です。木々は色づき、仮想通貨は落ち着き、涼しくなった秋の夜の様相を帯びています。本日もBAR「悲しい世界」は営業中です。中を覗いてみましょう。おっと、端っこの方に落胆している様子のGPUマイナーが座っているようですね。少しお話を聞いてみましょう。」

わい「わいのグラボがぁ、、わいのグラボがぁ(涙ポロポロ)」

「あなたのグラボが、どうしたんでしょうか?」

わい「どうしたもこうしたもあらへん、一銭の価値も生まなくなってしもたんじゃ。。あの頃は、あの頃はえらい流行ってて、わいにもできるおもたんじゃ。それで実際にやったら、そこそこ儲かったんじゃ。。。それが、、、今では掘れば掘るだけ赤字や。わいのグラボ、ライザーケーブル、マイニング用マザボ、Celeron、何もかもがただの置物や。わいの心もこいつらも、白骨化しとる。」

「それはかわいそうに。その白骨化したものはどうするんでしょうか?」

わい「グラボの中古価格はマイニング状況が悪うなってからえらい下がってもうた。今では西成風の個人間市場で新品の半額以下になっとるやつもある。全国のマイナーが諦めて少しでも損を取り戻そうとグラボを売り飛ばすんや。それで価格が下がっとるんや。中にはマイニングやのうてゲームに使ってたって嘘ついて高値で売ろうとするやつもおる。わしの心はそこまで汚くない。わいはこいつらがまだ使えると信じとる。ピークは過ぎ去ってもまた次のブームが来るかも知れん。わしはそれを待っとるんや。」

「売ってしまうほどマイニング状況は悪いのでしょうか?」

わい「最近は完全に電気代が安い国にマイニング事業が行ってもうた。国内で大規模でやってるとこは数える程しかない。わしらは電気代が安い国同士のマイニング競争を見守るしかないんや。GPUマイニングの今の相場言うたろか?電気代が1kWh20円で計算してGTX1070で掘ってみたらこれや。試算はいつものnicehashやぞ。」

わい「GTX1080Tiでもこれや。1ヶ月681円の赤字なんや。」

「今後の値上がりが期待できる通貨をマイニングすれば利益が得られるのでは?」

わい「しょうもないこというな。値上がりするかわかるなら、その通貨わざわざ掘らんと現金で全力で買うわ。」

わい「わしはもう帰って寝る。悩んでてもしゃーない。シンデレラの乗り物系シェアハウスから上手い話が来てな、なんか金も貸してくれるし家賃保証もしてくれるらしいねん。これからはシェアハウスの時代や。このビッグウェーブに、わいは乗る。」

「また悲しい世界に足を踏み入れることになりそうですね、、、」

ナレーター「おや、帰られましたね。なかなか興味深い話でしたね。どこの世界にもこういった方はいるものです。皆さんもいい勉強になりましたね。美味い話を聞いているとき、考えているときは、リスクを想定することが難しいです。このまま2年間いけば、、、など考えがちですが、このままうまくいく2年間て、あんまりないですよ?一旦冷静になって考えてみてはいかがでしょうか。今日はこれでおしまいです。」

~Fin~

関連記事