ナウフーズのフィッシュオイルがコスパ最高な件

広告

今回は中性脂肪を下げ、血液をサラサラにし、さらには記憶力の向上さえも見込める最強サプリであるフィッシュオイルを紹介したいと思います。

以前、血液検査をした時に、私は中性脂肪の値が高すぎて(800くらい)お医者さんから注意を受けました。その時に処方された薬はエパデールというEPAが入った薬(サプリ?)をいただきました。このEPAというのはフィッシュオイルにも豊富に含まれているものです。その薬の服用を終えてからも日常的にフィッシュオイルを飲むことで、今まであった足の末端のしびれと唐突な頭痛がなくなりました(あくまで個人の体験に基づくものです)。というわけでこれからフィッシュオイルを飲みたいという人に向けてどのようなものがコスパが高いかを伝えたいと思います。

(ちなみに普段から青魚(さば、さんま、アジなど)を日常的に食べてる人には必要ないと思います。私もできるだけ自然食品からの栄養の摂取を心がけて鯖缶をよく食べています。)

まず全体的な話ですが、日本製のものは信頼できるかもしれませんが、含有量が少なすぎて効果を体験できるまで1日に何粒も飲まないといけないのが苦痛になってきます。

例えばこちらの大塚製薬のフィッシュオイルでは、1粒あたりDHA108mg、EPA162mgしか含まれておりません。

これが90粒で1152円(作成時の値段)ですから、計算すると

100円あたりDHA844mg、EPA1266mg となります。(小数点第一位で四捨五入)

これがアメリカ有名サプリメーカのNow Foodsのウルトラオメガ3になりますと、

1粒あたりDHA250mg、EPA500mgも含まれています!一粒が大きいのでちょっと飲みにくいですが、水で流し込めると思います。(油臭いですがカプセルの内容物を飲むことも可能です)

そして180粒も入って2040円(作成時の値段)ですから、計算すると

100円あたりDHA2206mg、EPA4412mg となります。(小数点第一位で四捨五入)

大塚製薬のものと比べると、100円あたりのDHA、EPAがそれぞれ3倍以上になっています

というわけでコスパを求めるのであれば、ナウフーズのサプリをお勧めします。(単純にこのような比較をするのは絶対正しいとは言えませんが、十分参考になると思っています。)

ですので買うならナウフーズのフィッシュオイルの方が良いかと思います。

ちなみにコストコ会員の方であれば、コストコオリジナルブランドの「KIRKLAND」のフィッシュオイルもかなりコスパが良いのでコストコ会員であればこちらもお勧めします。

フィッシュオイルの効能については色々なところで示されています。血液凝固剤を使用している方にはお勧めしません。効果が相殺される可能性があります。

関連記事