マイニングリグ作ったったwww

広告

私、この度、

マイニングリグを作ることにしました!

今まではですね、自分のWindowsにグラボを増やして掘っていたのですが、やはりGTX1070が2枚だけでは、あまり多くは掘ることができなくてですね、、悶々としておりました。

そこで今回は思い切って奮発してマイニングリグを作ることを決めました。パーツがどんどん届いてから、あまり時間が取れなかったけどついに作りました。

構成はどれもマイナー御用達のものですので、あまりオリジナリティはないですが、堅実かつ効率的な構成かと思います。

※製作に必死になりすぎてほとんど写真を撮れていません。ごめんなさい。

GPU

GTX1070を4枚積みました。1080とか1080Tiで構成するのもロマンがあっていいですが、コスパを考えてGTX1070を選択しました。悪くはありません。3連ファンのやつが冷却作用も考えていいのかなと思いました。

CPU

最小構成を目指すならCeleronですよね。やっぱり。今回はG3930で作成しました。5000円しない。安い。

OS

Windows 10 homeです。巷ではethOSというLinuxベースのマイニング専用OSも出ているようなので、機会があればトライしてみたいと思います。

マザーボード

安定のBIOSTAR TB250-BTCです。これからのスケールアップも考えて、より多くのグラボを認識できるものを選びました。

メモリ

4GBでいいでしょう。その辺に転がってたやつを使いまわしました。買うならこれとかが安い。

SSD

正直30GBくらいでもいいのですが、あまり見かけないため、120GBです。

電源

マイナーにとって最も重要なパーツといっても過言ではない電源です。GOLD認証は必要です。容量はこれからの増設も考えて1500Wは欲しいです。コスパを求めて750Wを2つ購入し、Dual電源にすることを選択しました。選ばれたのはcoolermasterでした。

メタルラック

木製のやつとかメタルフレームのものとかではなく、メタルラックにしました。なんか一般的なものを応用してる感じがかっこいいと思っただけです。メタルフレームの方が見た目的にはいいですが、ちょっと面倒くさがりが出てしまいましたね。

あとメタルラックは3段ではデカすぎかと思って2段のものを選びました。

1段目下:電源とマザボ

1段目上:GPUを結束バンドで吊り下げ

2段目:モニタ

というようにしていい感じになりました。そしてキャスター付きで取り回しも自由自在。ここは嬉しいポイントでした。

その他

ライザーカードを多めに(6本)購入しました。実際に1本不良があったので多めに買っておいて良かったです。

あとDual電源用の二股のやつを買いました。

24ピンをショートさせるだけなので自作も全然可能です。むしろ自作してる方がロマン。ホッチキスの針でも針金でもなんでも良さそう。

あと結束バンドは必要ですね。

というわけで、材料も揃ったし、製作開始!

CPU、SSD、メモリを取り付けて、電源をつないで起動します。OSをインストールします。ここまでは慣れた人ならすぐ終わるかと思います。

BIOSを設定します。モードをmining modeをenabledにして、GPUの通信速度をGEN1に統一します。グラフィックの出力をオンボにしたらOK。デバイスドライバをダウンロードします。

ライザーをマザボに挿して、GPUに装着します。補助電源も忘れずに。そして起動して、上手く認識できるか、、、

2枚しか認識できませんでした(泣)

認識しなかったのはグラボにしか繋いでない方の電源からきてる2枚でした。

一通り確認しなおします。起動時にファンは回る。電源の容量はOK。BIOSは設定ずみ。

ライザーの不良を疑います。予備のライザーと交換して、認識できるか試します。

無理でした(泣)

気をとり直して、GPUの初期不良を疑いました。認識できたGPUとできなかったGPUを交換して試してみると、認識できたのでGPUの不良ではありません。安心しましたが、対処法がよくわかりません。

ライザーをマザボの違うところに挿したり、BIOSを意味なく変更してみたり、GPUのファンの回転に合わせて身体を動かしたり、、、やれることのことはやりました。

そんなこんなでいろんなサイトを探し回ったりしてるうちに、デバイスドライバをクリーンインストールしたら上手くいった人がいることを知って、試してみたら4枚認識できました。認識できたときのほっこり感は異常です。

というわけでマイニングプールに入るのは後回しで手っ取り早くNicehashで掘ってみることにしました。結果は次のような感じです。

結構いい!一日10ドルくらいなら嬉しいですね。MSI AfterBurnerで出力をちょっと抑えめにしていますから、電気代は1日300円ほどです。たけえ。

最近は法人用の電力契約できたらもっと費用を抑えれるだろうなあとか空想しています。自然エネルギーと組み合わせてエコマイナーとして売り出すのも悪くありません。

というわけで結論としては、マイニングはロマン。見てるだけでそれとなく楽しい。

nicehashでマイニングするならビットコインを受け取るウォレットが必要です。取引所のウォレットを使うと換金もしやすいし便利です。取引所はビットフライヤーがオススメです。

関連記事