機械学習で株価予想している人にぴったりのプロコン(賞金付き)

広告

こんにちは、今回は賞金総額130万円(10位まで賞金あり)のプログラミングコンテストをやっていきたいと思います。

内容はこちら!

金融モデリングチャレンジですよ!プログラミングコンテストの中でもデータ分析系の香りがしますね。しかも応募人数がめっちゃ少ない!うまくいけば賞金を獲得できる可能性があります。

応募人数が現段階でも少ないので、かなりおすすめです。参加するだけでも勉強になります。始めるのも簡単です。こちらのdeepanalyticsというサイトにアカウント登録するだけで参加することができます。いくつかの質問があるかとは思いますが、簡単なアンケートみたいなものですぐに終わります。

今回の問題はSNSやブログ発信可能なので、積極的に発信していきたいと思ってます。問題内容は、だいたい次のような形ですね。

教師データ:データいっぱいに対して、0または1の正解が付いている。

訓練データ:データいっぱい

そして、訓練データを0または1にラベリングして、一番損失関数が小さかった人が優勝となります。株価予想にも通じる内容だと思われます。どの方法が学習がよく進むのかやってみないとわかりませんね。

ルールとしては途中で何回でも提出することはできるので、やり直しても全く書き直してもオッケーです。途中経過のランキングも見ることが可能です。コンテストにもよりますが、このコンテストでは友達と相談も可能です。詳しい友達に聞いてみるのもありだと思います。

私ならこういうのはとりあえずロジスティック回帰でやっていこうかと考えていますが、他にもランダムフォレストでもできそうです。提出まではまだまだ時間がありますので、ゆっくり推敲を重ねていきたいと思ってます。

今回は株式機械学習クラスタに向けて発信しましたが、ついでにもう一つ面白そうなコンテストがあったので紹介いたします。こちらです。

こちらも賞金総額がかなり多いです。しかも応募人数がめっちゃ少ない。倍率が低いです。だからと言って適当にやって勝てるというわけではありません。トップ層は何をやっても強いですから。

こちらの問題としては、気象データの予測、といった感じでしょうか。予測部門と可視化部門があります。私は予測部門で参加しようかなと思ってます。こちらの方がソースコードの共有などは禁止されていますので注意してください。

最低限のマナーさえ守れば、誰にでも門戸が開かれている公平なコンテストです。最初のうちは結果が出なくても諦めずに努力すればいつかは賞が取れるかもしれないので、頑張っていきましょう!

再喝しますが、登録はこちら

証券口座なら手数料が非常に安いGMOクリック証券がおすすめです。GMOインターネットの株主優待で手数料キャッシュバックも受けれます!



関連記事