おやつ代わりに食べたいもの3選(ダイエット)

広告

最近は身体にも気を使うようになるようになりまして、運動もよくしますし、食事にも気をつけるようになりました。

今までは狂ったようにチョコレートとコーヒーを日常的に摂取していたのですが、さすがに肌荒れとカフェインの作用かやたらおしっこ行くようになってしまいました。我慢するというのははなから選択肢にありません。代わりに結構食べても大丈夫なものを食べています。その中でも食欲が抑えられ、今でも日常的に食べているものをご紹介します。

1. ミックスナッツ

一番のオススメで月に2度はアマゾンで注文しています。

今まではアーモンドだけを食べていたのですが、ミックスナッツの方が色々入っていて飽きづらくていいですね。

朝の10時やお昼の3時などのちょっと小腹が空いた時に食べるとちょうどいいです!
低GIで血糖値の上昇が緩やかなので身体のストレスにもなりづらく、お腹にたまりやすいのでおすすめです。
小腹が空いた時に、一掴みほど食べると食べ過ぎを防いでくれます!

お店で買うより、ネットでキロ単位で買った方が割安なのでオススメです!

私が購入しているのは、無塩、無油なので、ダイエットにも血圧が高い方にもオススメです!

2. ポップコーン

映画館で食べる定番お菓子ですね。ちょっと油っこそうとか思いがちですが、実はかなりの栄養食品になってます。
外で買うものは塩分が多かったり、糖分が多かったりして食べ過ぎは禁物ですが、自分で作って味付けを調整しましょう。

作り方も紙袋にポップコーンの種を入れてレンジでチンするだけ、味付けは油なしかオリーブオイルで仕上げに塩を少々振る程度が良いでしょう。
バター醤油やコンソメなどアレンジの仕方もいろいろあって飽きづらいのでいいですね!

アマゾンで圧倒的なコスパの良さを持つこちらの商品がオススメです。1kgもあるのでしばらくはおやつに困りません。

これで満足したら、ポップコーンメーカーを購入するのもオススメです。長期的に見るとそちらの方が手間もかからず店で買うより割安になるかと思われます。

3. ラムネ(ブドウ糖)

子供の頃よく食べたラムネ菓子ですが、原材料が砂糖ではなくブドウ糖になっているものが特にオススメです。脳のごはんとも呼ばれていて、集中力が切れそうなときなどに食べるのがポイントです。

ちなみにラムネでなくても、ブドウ糖そのものも買えます、どちらでも大きな違いはありませんのが、ラムネの原料で砂糖が多く入っているものには注意してください。

私はブドウ糖はなんとなくガチ感があって、駄菓子として認識されているラムネの方が周りの印象も柔らかくて良いかなと思ってます。普段食べているのは定番の森永製菓のラムネです。

昔の話になりますが、このラムネを食べ終わった後に容器の内側にラムネの粉がついていまして、子供だった私はこの容器に水を入れて、よく降ったらラムネジュースになるのではないかと考え、試してみたのですが、、、

味が薄すぎて変に甘い水でした。

以上です、ご精読ありがとうございました!

関連記事