Raspberry Pi 3でLチカに挑戦!!

広告

前回はGPIOの基本的な出力について学びました。このGPIOの役割分担の図は今回も使用するので貼り付けておきます。

今回もこれを利用するのですが

ついにコーディングに挑戦していきます!

と言ってもLチカというのは電子工作においてHello Worldみたいなものですから、難しいことはありません。しかも今回使用する部品は前回と同じですし、回路もほとんど同じです。(3.3VのピンがGPIOピンに変わるだけ。)

それではひとまず回路を組んでみましょう!

準備するものは

  • オスーメスのジャンパワイヤ2本
  • LED
  • 330Ωの抵抗
  • ブレッドボード

で回路は

Python3の入門オンライン講座

オンライン講座ならUdemyがおすすめです。1000~2000円で10時間程度の動画が見放題で専用アプリでダウンロードも可能です!体系的に学びたい方にいつもおすすめ!

関連記事