大企業参画で話題の仮想通貨! Cappasity (CAPP) プレセールの登録方法

広告

今回はあのIntelやnVidiaとも協業しているCappasityコインが第二期プレセールを開催します!

まずはCappasityってどんなコインなのか?知らない人も多いかもしれませんので説明します。

Cappasity(CAPP)とは?

最近話題のARやVRなどの3D作品をブロックチェーン上で管理し、レンタルや購入などのマーケットを作成します。そのマーケット上でのトークンがCAPPであるというわけです。

作品をレンタルしたいときにCAPPを使う。あるいは何か3Dアート等を作ってもらいたいときにCAPPを払う。そのような時代が来るのかもしれません。ブロックチェーンで権利保全というのはかなり王道の応用でして、安心できます。

そしてこのCAPP、話題が尽きません。

あのIntelと協同でソフトを開発しております。こちらは3Dカメラをスキャンするソフトのようです。簡単にいえば「奥行きを認識できるカメラ」ということですね。詳しくはこちらをご覧ください。

さらにあのGTXシリーズで大人気のnVidiaとも協業が噂されています。なんとnVidiaの方から話を持ちかけてきたようです。こちらのツイートをご覧ください。

こちらはVR関連でしょうか、まだ内容が詳しくは把握していないのですが、なにやらコラボして開発していることは確かなようです。もちろん偽アカではありません。アカウント名の右にチェックマークが付いていますので当然公式アカウントです。

今後はアリババとも協業されるという噂があります。

通貨の情報

通貨に関する情報をまとめておきましたので箇条書きっぽく記しておきます。

確認時点では時価総額100億ほど

第二期トークンセールの開始は2月末

すでにCryptopiaに上場済み、他の取引所にも上場するという話が公式のTelegramでありました。

上場しているので、今すぐ購入することが可能です。急ぎの方はそちらで購入するのもありでしょう。私もすでに数万円分購入しております。 Cryptopiaはちょっと不安でしたが、無事に購入することができました。

第二期トークンセールについて

公式サイトから登録することが可能です。

テレグラムに参加すると情報が良くわかるのですが、このトークンセールでは、様々なボーナスが付いてきます。1000$以上HOLDしていると数%のボーナスがあったり、トークンセールの申し込みの最初の10万$までに入った人はアーリーボーナスが10%付いてきます。そのたコミュニティボーナス等も付いてくるのでぜひとも見逃さないようにしましょう。

また、トークンセールでの価格が相場より異常に高いようであれば、Cryptopiaで買ってしまうのもアリだと考えています。もちろんトークンセールには参加します。

これからはさらに大きな取引所にも上場されることが期待されるので、今の内に購入しておくのをおすすめします。この規模感の仮想通貨で時価総額100億円程度ではまだまだ安いと考えられます。

ICOにはscamが多いですが、こちらは本物だと考えられます。実際に協業していることがわかるというのが最も安心できる材料でありますし、これからも大きな材料を出していくのではないかと思っています。

[CAPPのトークンセールに登録する]

以上、長々と書きましたが、さらに詳しい情報を知りたい方は、公式のteleglamに参加するのが最も確実だと思います。こちらでもまた何かわかることがあれば追記していきます。

ご精読ありがとうございました!

関連記事