3月ICO!nvidiaの仮想通貨「HousePanda」のAirDrop受け取り方法

最近は、某大手取引所のGOX事件など、仮想通貨界隈であまりよろしくないニュースも多いですが、、、

今回は!

あの巨大企業nVidiaが仮想通貨のICOに向けて動き出しているということで、AirDrop(エアードロップ)の受け取り方法を解説します。

の前に、nVidia(エヌビディア)の簡単な解説を。nVidiaといえば、ゲーミング、あるいは機械学習などに用いられるGPUを開発している企業です。GPUというのはマイニングにも使うことが可能です。私もGTX1070やGTX1080tiを使ってマイニングしているので、お世話になっている企業ということでもあります。

そのような企業が仮想通貨「HousePanda(HPT)」を発行して何がしたいのかというと、どうやらこのトークンを使って、スパコンをレンタルできるようになるらしいようです。まだ詳しい情報は出ていませんのでまた、何かわかれば追記いたします。

とはいえ超大企業(時価総額は日本2位の三菱UFJ以上)が発行しているものですので、それなりの価値はつくのではないかと睨んでおります。まあ無料でもらえるのでもらっておくと良いかと思います。

AirDropの受け取り方法

やり方は非常に簡単、まず「Teleglam」アプリをインストールします。

iPhoneの方はこちら

Androidの方はこちら

次に以下のリンクをクリックしてAirDropを受け取る用のbotにアクセスします。

[HousePandaを受け取る]

そうするとHODLbotとチャットができますので、/startと送信します。

そうするとClaim your tokens!というリンクが返されますのでタップします。

そして、上のようなグループトークのような画面に入りますので、

/claim@hodl2bot

と入力すれば、HPTトークンがもらえます。私の場合は1.88HPTもらえたようです。

これはすぐにもらえるというわけではなくて、先ほどのbotからclaim codeがもらえますので失くさないように大事に保管しましょう。

現在のtelegramの参加人数は25000人弱というわけで、流石の規模感がありますね。それではICOを気長に待ちましょう!

Lineでももらえます。teleglamと両方申し込むと3〜4HPTになるかと思います。流れ自体はほとんど同じですので、以下のリンクからlineで開き、グループで/claimと送信すると、トークンがもらえます。

[LineでAirDropを受け取る]

これからICO前のAirDrop情報やおすすめICO案件などの情報を発信していく予定ですのでよければtwitterのフォローよろしくお願いします。ふざけたツイートと趣味の将棋の話も多いですけどw

nVidiaは株価の方も非常に好調です。これからの時代、機械学習や自動運転などよくあげられるようにより複雑なプロセスを機械にやらせようとしているので計算力は必須になってきます。そこを押さえているnVidiaの株を持っていても良いかもしれません。現在はちょっとバリュエーションが高めですが、まだまだ上がると信じて買いかと思ってます。株もAirDropみたいに無料でくれねえかなあ。