阪急阪神ホールディングス(9042)から株主優待が届きました。

こんにちは、本日、阪急阪神ホールディングス(9042)から株主優待が届きました〜

9月の権利落ちですが届くのが早いですね。私はあまり阪急も阪神も乗らないけど、使わなくてもチケット屋に持っていけば高額で買い取ってもらえます。私が持っているのは200株ですので、優待の中身は

  • 阪急阪神共通回数カード 4回乗車分
  • グループ優待券 1冊

になります。100株でもグループ優待券はもらえますが、共通回数カードが2回乗車分になります。鉄道系では西日本旅客鉄道や東日本旅客鉄道が新幹線の株主優待券で半額で購入することができるので魅力的ですが、私鉄でもそれなりの優待があります。

優待はこんな感じで謎の高級感があります。

これが4回乗車券

有効期限が長くていいですね。阪急阪神沿線の人なら一瞬で使い切れそう。

これはおそらく全線切符と同じですね。端から端まで行っても1駅だけでも1回として乗ることができます。端から端だと神戸の三宮から京都の河原町駅くらいですかね。阪急で片道620円が無料で乗車することができます。っていうか阪急安いですね。これがJRなら1000円は軽く超えるのに、、、

まあ、結局あまり使わないので、チケット屋で相場を調べてみました。1回で約300円が買い取りの相場だそうですね。だからと行って4回の回数券が1200円で買ってくれるわけではないと思いますが。

もう一つはグループ優待券です。甲子園の割引券やリッツカールトン大阪(絶対いけない)の割引券が入っています。他にも旅行系もありましたが、一番魅力的だったのはこちら

有馬温泉太閤(たいこう)の湯の割引券です!

何と言っても割引率が結構あるし、18時以降なら1200円で入ることができます(別途入湯税が必要)

しかも1枚で5名まで適用することができるのでご家族で行かれる方にもおすすめです。

グループ割引券の紹介はそのくらいです。

株価と分析

とりあえず、電鉄系は長期投資する方が多いと思われるので、5年チャートを見てみましょう。

ここ数年は日経が大幅に上昇しているので、阪急阪神も上昇しているようですね。ボラは小さく、安定しています。

配当は100株で年間4000円程度ですので、配当利回りは約1%ですね。グループ優待券の見積もりが人によって変わるので優待利回りを算出することは難しいですが、総利回りはそこそこあるかと思われます。

主な事業は鉄道、不動産、旅行、宝塚歌劇など様々ですが、鉄道事業が多くを占めそうですね。

自己資本比率は30%を超えています。関係ないですが小田急電鉄は30%を下回っています。

阪急電鉄は前回のROEは7%以上ありますから、経営も安定しています。リスクとなるのは自然災害であったり、関西の人口流出や自動運転が実用化したとかが考えられそうですね。しかし差し迫った問題というのは多くはないようにも思えます。

いかがでしょうか?業績も利回りもチャートもどれも平均的ですが、安定していますね。私が持っているのは電車のあずき色が好みだからです。あと宝塚も一回見に行ったことがあります。よかったです。本当にありがとうございました!