フリマ、ネットショップを考える

ものを売るときにどのようなサービスを使えばいいでしょうか?あるいは自社でネットショップを作成するときに、ゼロからコーディングすると開発費用と期間がかさみますから、どのようなソフトウェアを使って考えれば良いのでしょうか、調べてみました。

1.フリマ型

個人がいらなくなったものだったり、個人輸入して転売するかたが多く見受けられます。専門の分野に特化したサービスもあります(本専用フリマやハンドメイド専用フリマなど)。なんでも出品できる汎用型のフリマサービスとして有名なのは次の4つです。

  • メルカリ:国内1位で結構圧倒的な存在、手数料10%がネックだがそれ以上のPVがある。
  • ラクマ:手数料無料なのが嬉しい。高価なものを出品するにはこちらを使う方がいいかも
  • ヤフオク:オークションが有名だが、フリマ出品も拡大中。手数料が高め
  • フリル:楽天傘下、こちらも手数料無料、まだまだ先行投資期間か。

メリット

  • 出品作業が簡単
  • フォロー機能もあるため、努力すればフォロワー数が増えるかも
  • 決済代行してくれるため、面倒な処理がない。
  • コンビニ発送、匿名配送可能
  • デメリット
  • 同じ商品を何個も登録するのは時間がかかる(やはり個人むけか)
  • 値下げ希望のコメントが集まる
  • パソコンから作業できないため、まとめてやるには非効率
  • 独自のデザインは不可能

2. ASP

自分の商品を置いてくれるスペースを作ってくれるサービスです。中でもオススメは初期費用、維持費が無料のBASE(ベース)です。決済手数料とカスタマイズ性と料金がポイントとなります。有料でも月額1000円以下のところが多く、サーバー代とそれほど代わりがありません。デザインにそれほどこだわりがないのならオススメです。代表的なのは以下の3つです。

  • BASE:完全無料、決済手数料は3.4%+40円とかなり安い。
  • STORES:制限のあるフリープランと月額980(+税)のプレミアムプランの2種類
  • カラーミーショップ:複数のプランで機能も多彩

メリット

  • コード無しでカスタマイズ可能
  • 簡単にそこそこおしゃれなサイトができる
  • 独自ドメイン可能

デメリット

  • デザインには限界がある。
  • 集客力がないため、うまく媒体を使いこなせないと難しい。

3. 開発パッケージ

独自で自由にカスタマイズできるサイトを構築しようと思うと、開発パッケージをもとに作業をするにが最も効率的であるかと思います。国内ではEC-CUBE、世界ではmagento(マジェント)というのが有名です。サーバーとドメインを契約する必要があり、サーバーでも共用サーバーなのかVPSなのかCloudなのかという選択が求められるため、ある程度の知識が必要になってきます。しかし、Blog、宣伝、SNSを活用したりして有名ショップの仲間入りすることができれば、大きく売り上げを出すことが可能です。

メリット

  • 圧倒的自由
  • 無事に出品するまでたどり着けた時の達成感
  • サーバーの契約など、規模によって調整できる

デメリット

  • ある程度の知識が必要(HTML等)
  • 他のサービスに比べて時間はかかる

私はEC-CUBEでネットショップを作る記事も書いてますから、EC-CUBEについてもっと詳しくしりたい人はあわせてお読みください。

4. Amazon、楽天に出店

これ完全に企業向けですね。Amazonの大口出品は月額4900円ですので、意外と出品するのは難しくありません。楽天も集客力が高いです。楽天の場合、プランによって維持費は異なりますが、最低でも売上が100万はないとやっていけないのではないでしょうか。

メリット

  • とにかく売れる

デメリット

  • もろもろの費用が高い

ECを考えるなら、このどのスタイルで勝負するのかを最初に考えた方が良いと思います。私は独自サイトを作ってみたかったのでEC-CUBEにしました!